Akagawa Gallery / Sculpture No.3

石黒光二

1952山形県生
1974多摩美術大学彫刻科卒
1975日彫展初出品入選・以後連続人選
1976日展初出品入選
1977日彫会会友推挙
1978日展入選・以後連続入選
1980日彫展日彫賞り・日彫会会員推挙
1984日彫展努力賞
1985日展特選
1986日展無鑑査・日展会友推挙
文化庁現代美術選抜展推薦出品
1988日展特選
1989日展無鑑査
文化庁現代美術選抜展推薦出品
1990日展出品委嘱
1991二人展(京都大丸)
1992日彫展審査員
二人展(日本橋三越・横浜高島屋)
1993日彫展西望賞
1995日展審査員
1996日展会員推挙
個展(山形)
1997三人展(渋谷東急)
1998日展会員賞
1999日彫展審査員
2002個展(所沢西武)
2003日展審査員
現在日展会員・日彫会運営委員・埼玉県展招待
住所埼玉県所沢市和ヶ原1丁目223-51
TEL.FAX 042-949-1829

峯田喜朗

1960東京教育大学卒業。1976年文化庁芸術家在外研修員として
メキシコ イタリア フランス で研修。形体の構造性を重視した 独自の心象表現を続けている。
1974昭和会展で林武賞。
1982高村光太郎大賞展で 特別優秀賞。
1984高村光太郎大賞展で 特別優秀賞。
2003第一回ブランクーシー賞 大賞。等数々の賞を受賞。
北海道から沖縄まで 全国各地にパブリックコレクションも多い。現在 白日会 常任委員。東北芸術工科大学 名誉教授。
略歴
1937山形市に生まれる
1960東京教育大学芸術学科彫塑卒業
1961 東京教育大学芸術学専攻科修了(彫塑)
1962白日会会員となる
1976文化庁派遣芸術家在外研修員
(メキシコ、伊、仏で研修)
1992文京大学教授を経て東北芸術工科大学教授となる
2013東北芸術工科大学教授を退任
現在白日会常任委員、日本美術家連盟委員
主な個展
1976日本橋高島屋(東京)
1983ギャラリーせいほう(銀座)
1996日本橋高島屋とギャラリーせいほう同時開催(東京)
2003にいざほっとぷらざ(埼玉)
2006本間美術館(山形)
2008現代彫刻美術館(東京)
2013日本橋高島屋(東京) 他
主な受賞
1959『白日展』初出品 白日賞(東京都美術館)
1974『昭和会羅』林武賞(日動画廊)
1982「高村光太郎大賞談」特別優秀賞(箱根彫刻の森美術館)
1984「高村光太郎大賞談」特別優秀賞(箱根彫刻の森美術館)
1986『みなとみらい2 1彫刻談』T賞。
 市民賞(横浜みなとみらい)
1987「白日展」内閣総理大臣賞、吉田三郎賞(東京都美術館)
「長野野外彫刻賞」特別賞(長野市)
1988「白日展」中沢弘光賞(東京都美術館)
1989倉吉、緑の彫刻賞(倉吉市/鳥取)
1991『神戸具象彫刻展』特別優秀賞(神戸市)
1993『白日展』長島美術館賞(東京都美術館)
2003第1回「C・ブランクーシ一賞」大賞(ルーマニア) 他
主なパブリックコレクション
洞爺湖畔(虻田町/北海道)、札幌芸術の森(北海道)、遠野駅前(遠野市/岩手)、智憩子の杜(安達町/福島)、幕張メッセホール(干葉)、現代彫刻美術館(東京)、中央郵政研修所(匡|立市/東京)、昭和記念公開(立川市/東京)、新潟市美術館(新潟)、長野市役所(長野)、美ヶ原高原美術鏃(長野)、兵庫県立甲山公園(西宮市/具庫)、姫路市立美術館(兵庫)、岡山県立こどもの森(岡山)、鳥取県立倉古東高等学校(鳥取)、国立看護大学校(清瀬市/東京)、五木村横手公園(熊本)、函館市基坂(北海道)、新庄市最上公園(山形)文翔館庭園(山形市)、東根市役所(山形) 他
Copyright ©Akagawa Gallery. All Rights Reserved.